2018年02月11日

麻雀格闘俱楽部Spでとりあえず黄龍目指す!! 35回目『ダブロンでハコテン!?』

皆様、こんにちは。




まっはです。





『麻雀格闘俱楽部Spでとりあえず黄龍目指す!!』




の35回目になります。




今回の対局も前回の対局の続きとなります。





前回の対局では他家に何もさせずに5連荘で勝負を決めました。個人的に5連荘は戦後初の出来事(当たり前)だったのでかなり驚いてしまいました。基本的に私の麻雀スタイルは守備タイプだと思っているので今まで5連荘なんかしたことありませんでした。まぁこんなことが起きるのも三麻ならではと言ったところでしょうか。


この勢いのまま今回の対局を行いたいところですが、配牌やツモ牌は確率の世界の話ですからね。よく麻雀で「流れ」を重視する方がいらっしゃいますが、「流れ」で配牌やツモ牌が変わるわけないじゃないですかw自分の調子がいいときを「いい流れ」と自分の都合のいいように解釈し、自分の配牌やツモ牌が悪く他家に和了されてばかりのときを「悪い流れ」と解釈してしまう。


配牌やツモ牌は完全確率です。良いときもあれば悪いときもあるのは当たり前。良いときはこぼさず、悪いときは技術を駆使してなるべく和了できるようにする(もちろんそれでもダメなときはあります)。上手い人はこういうことができている人だと思います。私も早くこういうことができるようになりたいです。


一体何年かかるのかなぁ・・・w






あ、今回からアーケードをプレイして獲得した下の画像の卓を使用します。


20171223_001127.jpg

え?何でかって??



もちろん高宮まりプロがいらっしゃるからじゃないですか(*´Д`)





20171223_000140.jpg
(対戦よろしくお願いします)



今回の対戦者も黄龍の方々です。どんな対戦になるか楽しみです。






<東一局>



20171223_000150.jpg

私の親番です。ドラは八索:麻雀王国


出来面子が2つあります。ターツは微妙ですが筒子の一気通貫が狙えそうではあります。ツモ牌次第ではありますが筒子で染めることも視野に入れながら進めていきます。






20171223_000336.jpg

12巡目です。他家にまだ動きはありません。


私は12巡目にようやくテンパイしました。待ちは五筒:麻雀王国


今考えれば三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国を切っていなければ混一色の四筒:麻雀王国六筒:麻雀王国待ちにできたんですよね。もったいないことをしたなぁ。






20171223_000442.jpg

この局は結局南極流局になりました。テンパイは対面だけでした。


ちなみに13巡目に嶺上開花を狙って東:麻雀王国を加槓しましたが見事にスルー。そしてその巡目で対面にリーチをかけられましたが、待ち牌のキツさからオリていますwこんな打ち方してたらダメですよね。






20171223_000447.jpg

こんな打ち方をしているから私は勝ち試合をこぼすんですよ。猛省です・・・。次の局はまた別の局です。気持ちを入れ替えて打とうと思います。







<東二局1本場>



20171223_000454.jpg

西家です。ドラは七索:麻雀王国


出来面子は1つで白:麻雀王国發:麻雀王国が2枚、中:麻雀王国が1枚となかなか面白い配牌です。もちろんアレを狙いますよ。






20171223_000515.jpg

と思ったら3巡目に親の下家がリーチをかけてきました。にゃろー、せっかく大三元狙うつもりだったのにー!!まぁは早い巡目でのリーチなんで待ち牌は単騎待ちかなんかでしょう。こんな早い巡目でオリるのも癪なので、もう少しツッパりますよ。






20171223_000607.jpg

9巡目に下家がツモ和了です。大したことないなんて思ってましたが、これ結構ヤバいんじゃね・・・。


私は白:麻雀王国發:麻雀王国をポンしてリャンシャンテンまで行きましたが10歩くらい及ばず・・・。






20171223_000612.jpg

裏ドラが2枚のってリーチ、ツモ、ドラ4の親ッパネ・・・。待ちは三索:麻雀王国六索:麻雀王国でした。






20171223_000618.jpg

この親ッパネで下家との差が30,000程に広がってしまいました。前の局に親番で和了できなかったのが早くも響いてきました。







<東二局2本場>



20171223_000626.jpg

再び西家です。ドラは五筒:麻雀王国


なんと十三不塔テンパイです!ちなみに第一ツモは七索:麻雀王国だったため十三不塔にはなりませんでした。ってこんなこと言っても麻雀格闘俱楽部Spだけでなく、どの麻雀アプリにも十三不塔は役として認められていませんからしょうがないんですけどねw


ってこれはテンパイキツいぞ・・・・。






20171223_000654.jpg

なんとまた親の下家が4巡目にしてリーチをかけてきました( ゚Д゚)!!


これはダメぽ・・・・。


とりあえずは回し打ちをしますが、無理ならオリようと思います。






20171223_000721.jpg

7巡目には対面が追っかけリーチをしてきました。


もうこれはダメですね。オリます。



オリれればいいんですが・・・・・






20171223_000734.jpg

20171223_000741.jpg

11巡目に対面がツモ和了です。リーチ、ツモ、中、ドラ4の親ッパネ・・・。待ちは四筒:麻雀王国でした。


やはり早い巡目でのリーチは精神的にやられてしまいます。まぁテンパイまで時間がかかりそうでしたのでオリ気味で打っていたからドキドキ感はありませんでしたが、そのうちツモられるんじゃね?っていう不安でいっぱいでした。でも対面が追っかけてきたときは完全にテンパイを諦めていたのでこの局はもうどうでも良かったです。


でも親ッパネは痛すぎる・・・。






20171223_000747.jpg

東二局で早くも60,000LPの差がついてしまいました。正直厳しいですが最後までは諦めませんよ。







<東二局3本場>



20171223_000755.jpg

またまた西家です。ドラは四索:麻雀王国


出来面子は1つですがターツがいい感じです。でもこのままだとドラもないですし打点は低そうです。


無理して筒子で染めるのもなぁ・・・。






20171223_000833.jpg

5巡目です。早くも対面がリーチしてきました。しかし今回の対局は他家のリーチが速い・・・。


私は筒子ばかりツモってきたので筒子で染めています。ですがこれでも打点は低いです。いっそのこと發:麻雀王国を捨てて清一色を狙いたいところですが、發:麻雀王国は生牌だからなぁ。






20171223_000900.jpg

8巡目です。って發:麻雀王国通るのかいwww


とりあえずテンパイはしましたが和了っても混一色のみです。


今回の局は打点を諦めました。まだ始まったばかりですしチャンスはきっとあるはずです。


あ、待ちは二筒:麻雀王国五筒:麻雀王国です。






20171223_000918.jpg

11巡目になんと対面と私が下家にダブルダイレクトアタックに成功しました!



まぁお互いそんな打点なかったんですけどねw






20171223_000922.jpg

20171223_000927.jpg

対面がリーチ、ドラ2の5,200。私が混一色のみの2,000。


下家「そんな攻撃きかぬわ!!」






20171223_000933.jpg

高々7,000程度のダブルアタックでは下家にかすり傷を与えた程度です。せめて2人でダブル跳満くらいの攻撃をしたかったところです。


まぁこれで下家の親番は終わりです。次の局はいい配牌を期待したいです。







<東三局>



20171223_000940.jpg

南家です。ドラは東:麻雀王国


出来面子はありませんが、ドラの東:麻雀王国が2枚あるなかなかの配牌です。ただターツが少ないのでテンパイに時間がかかるかも。






20171223_001049.jpg

8巡目です。他家の動きはまだなし。


私はなかなかごっついのがテンパイしましたよ!裏ドラも期待してもちろん即リーチしました。ただ待ち牌がドラの東:麻雀王国と残り1枚しかない白:麻雀王国なんですよね。


ダマテンでも良かったのですが私はBA☆I☆MA☆Nで和了りたかったのです。


さぁ頼むよ~!!!






20171223_001058.jpg

20171223_001104.jpg

私「リーチ!」

下家「んじゃ追っかけリーチ!!」

対面「んじゃ俺も追っかけリーチ!!!」



こんな風に3人が連続でリーチをかけることってあるんですねw


でもこれは私にとっては好都合です。ダマされてたら絶対に東:麻雀王国なんか切ってくれないですからね。




さぁ「めくり合い、宇宙」を制するのは一体誰だ・・・・・












20171223_001109.jpg

20171223_001119.jpg

「めくり合い、宇宙」を制したのは下家でした。リーチ、一発、ツモ、混一色、三暗刻、中のBA☆I☆MA☆N・・・。




この和了で私はハコテンになり病院送りとなり全治2年と診断されたのでした・・・。






(対戦ありがとうございました)





今回の対局は下家の独壇場でした。親ッパネ2回とBA☆I☆MA☆N1回と手のつけようがありませんでした。


途中対面と私のダブルダイレクトアタックを下家に炸裂させてみましたが、下家からすればダブルの猫パンチをくらった程度だったでしょう。


個人的には東一局の打ち方が酷すぎて涙が溢れてきます。もう涙で前が見えません。放置少女をプレイして女の子たちに慰めてもらおうと思います。





今回はここまでです。では、また次回です!!


posted by まっは at 00:32| Comment(0) | 麻雀格闘倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください